Now Loading...

【デザイナーズ生花祭壇】かぐや|会社概要

オーダーメイドの祭壇

カタログにあるだけの同じデザインの祭壇は創りません
創るのは、あなたの為だけにデザインした世界に1つの祭壇

1. フルオーダメイド・クリエーション

  • デッサン

  • CG

  • 完成した祭壇

フルオーダメイドによる祭壇は、趣味、思い出、場所、好きなカラーなどご家族の想いや夢と 葬儀のかぐやが持つ最高の技術と独自の美学を結集したものから生まれる祭壇です。
故人やご家族の想いをかたちにするため、細部に至るまでオーダーを検討して、あなただけの 世界に一つしかない祭壇を作り上げていきます。
フルオーダーメイドの祭壇はすべて、かぐやのデザイナーがデッサンから書き下ろし、極限の中で創られた一案のみをご提供致します。
詳細は当社までお問い合わせください。

2. デザイントゥ・オーダー

デザイントゥ・オーダーは当社のカタログを参考に、お花やサイズを変更して、お花の祭壇を承るサービスです。
カタログ内の花祭壇をベースに、お花の種類、色合い、サイズをご要望に応じて変更し、世界に一つしかない、故人の想いをかたちにした祭壇をお創りいたします。
花祭壇カタログを店舗にご用意していますので、お気軽にご覧にお越しください。
詳細は当社までお問い合わせください。

デザイン

葬儀の祭壇を「デザインする」とは、なんでしょう

お花で創る祭壇をただ形から設計しているものだけではございません。
見た目にもわかりやすい、表面的な装飾による花祭壇だけを考えているものではなく、入口から控室、受付など場所全体の細部にまで気を配りコーディネイトしていかなくてはなりません。

… 控室のテーブル花の色や形、備品を使用したり、寒いところにはひざ掛けやカイロ、温かいコーヒー、のどあめ、アロマキャンドル、思い出コーナーなど色合いや字体も調和させます。

そして、その「場」に応じたものでなくてはなりません。例えば、自宅と貸式場では高さや幅も考慮しますし、家族の団らんした場所と沢山の人が集まれる式場とでは、雰囲気・空間・光・色等の様々な「場」の力を借りて、デザインを創りださなくてはなりません。

式場に白黒の幕を張ったり、白色の幕を張るのを葬儀に参列した中で記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。
これが装飾としての役割であったり、見せたくないものを隠す役割であったり、祭壇をより際立たせる役目であったり、様々な役割に当たり前のように使われている葬儀会社の備品になります。
私は、敢えてあまり利用しません。その「場」のもつ力を上手に利用します。
壁の色や素材、自宅ならば、いかに家具などインテリアと花祭壇を調和させて優しい空間になるように考えています。
センスと技術を上手く合わせて式場を創り上げます。
それが、ご家族の精神的な不安を軽減したり、安らかな雰囲気を創れる場合もあるからです。